≪全国対応≫葬式を営むなら葬式.net

全国のお葬式ランキングで葬儀事情を知る

4人に一人は65歳以上の高齢者となり、身近に高齢者の方を感じるようになりました。高齢の方を迎えるにあたり、心配になるのが葬儀です。まだまだといっても、60歳を超えると体も衰えてくるので心配をされていきます。

そこで今からでも知っておいても損をしないのが、お葬式の知識です。今は、インターネットのでも葬儀社の全国ランキングがありますから、そこを見るだけでも参考になります。さらに、葬儀社のホームページをランキングから飛ぶことができますから、良さそうなところをチェックして、より詳細を見てみましょう。

葬儀社の多くは、24時間体制でいつでも相談を受けてくれるという点が利点です。身内に緊急なこととなり、どうしていいのかわからない祭にはアドバイスをくれます。また、病院では3時間くらいがメリットとなりますから、その間にいくつかの見積もりをもらいましょう。今は、スマートフォンでも素早く対応してくれますから、見積もりをもらうことができます。さらに、中身も吟味してから、お願いをしましょう。

小さなお葬式

公式サイトはコチラ

小さなお葬式は、火葬のみや一日葬、家族葬等種類が選べる他、プランの金額が決まっているので安心です。しかも追加料金もかからないので安心して任せる事が出来ます。また、資料請求も無料で出来るのでとても役立ちます。

また、こちらの小さなお葬式は、定額お布施の寺院手配をしてくれるので、決まった寺院がない方や、初めてで分からない方にはとても便利です。また、葬式を含めお勤め日数も1日、又は2日で、炉前読経、それから戒名授与等必要な事をしてくれるので安心です。

また、小さなお葬式は全国で利用できる葬儀場を郵便番号や地域から簡単に探す事が出来ます。また、葬儀費用もクレジットカード決済や分割支払いローン、現金一括支払い等選べて便利です。

いい葬儀

公式サイトはコチラ

高齢化社会が進むにつれて、葬式の形も大きく変わって来ています。個人葬が一般的だった時代では、近所の方々やお世話になった人たちが多く参列したものですが、今では身内・親族だけで行なう家族葬を行なうことが多くなっています。

また、亡くなられた人と喪主となられる人が、一緒に住むことも少なく、葬式を出す斎場探しにも、一苦労する時代にもなりました。更には、宗教者も特にいない家庭も多くなっていることから、宗教者探しも大変な時代になって来ています。

そんな時、インターネットから葬儀に関して、全てを行なってくれるいい葬儀のサイトを探し、依頼することがベストな方法になります。日本全国場所を問わず、葬儀の方式や人数、費用においても相談出来ることが出来ることになっています。家族葬や直葬、散骨と言った方法においても、詳しく知ることが出来るようになっています。

葬儀社アーバンフューネス

公式サイトはコチラ

葬儀社アーバンフューネスでは、家族葬・一般葬・自宅葬あるいは自宅葬から社葬まで多くのプランからお選びになることが可能です。また、お客様の想いやご要望にそってその方らしいお葬式を実現させます。東京・神奈川・埼玉・千葉の1都3県で1220もの斎場と提携している葬儀社です。全ての斎場に関して詳しい案内があります。

葬儀社アーバンフューネスでは、ご契約前に全ての費用、お料理・返礼品などの詳細なお見積りを提示しています。ご予算内でおさまるようアドバイスもしてもらえます。そして、ご予算内でお選びになることが出来る項目も多数あります。適正な価格で安定した、しかも柔軟性のあるお葬式をとり行っているところです。

葬儀社アーバンフューネスでは、事前からはもちろん、ご逝去後も、お葬式に関するご相談を365日24時間無料で受け付けてくれる電話窓口を用意しています。緊急の場合にも対応出来ます。携帯からも通話可能です。出張相談も無料で行っています。アフターサポート、例えば役所の手続き・相続のアドバイス・お墓や供養のアドバイスなども無料で行います。

株式会社全国葬式サービス

公式サイトはコチラ

株式会社全国葬式サービスは、ご契約している企業や団体などの社員や所属員の方に、葬儀支援サービスを行う企業です。全国の約500の加盟葬儀社が、お葬式で必要とされる設備や備品の標準的なものを、「基本セット」として登録しています。この基本セットを、全国どこでも良心的な価格でご利用いただくことが可能です。

株式会社全国葬式サービスでは、ご契約の企業や団体の社員や所属員の方とそのご家族なら、提携している全国の加盟葬儀社(およそ500ほどの葬儀社、2400以上の斎場施設)でのお葬式を行われることができます。お葬式の手配は、365日24時間コールセンターへお電話1本で可能です。この制度やお葬式に関してのご質問にもお答えします。もちろん、納得のお葬式のための事前相談もできます。ご相談は無料で、秘密厳守です。

株式会社全国葬式サービスは、お葬式の費用を軽減することを可能にしたサービスです。また、安心の全国ネットワークで、1部地域を除いて北海道から沖縄までをカバーしています。これらに加え、離れて暮らしていらっしゃるご家族のお葬式のご依頼もできます。式場の他にも、ご自宅や寺院、それに集会場などでのお葬式にも対応が可能です。

イオンのお葬式

公式サイトはコチラ

イオンのお葬式は、深夜早朝でも、すぐにお迎えに行けることから、対応力が高く非常に人気となっています。様々な業者がありますが、イオンのお葬式は、対応力の高さや利便性が高いので、全国各地でとても需要があります。

イオンのお葬式は、365日24時間対応ということから、対応力が魅力であり、葬式を行う方にとっては、とても満足度が高いです。いつ何度か起こることか分かりませんので、いつでもお問い合わせできるということは、非常にメリットです。

イオンのお葬式は、お客様の満足度が高いのが特徴です。ホームページからお客様の声を直接見ることが出来ますので、参考にホームページでお客様の声を見て、満足度を確かめて見ることをお勧めします。

公益社

公式サイトはコチラ

公益社は、葬式の事前に準備しておく事や生前に出来る事等気軽に相談をする事が出来ます。それによって費用がいくらくらいかかるのか等を知る事が出来ます。また、セミナーを行っていて、何回参加しても費用がかからないので納得いくまで勉強する事が出来ます。

それから公益社は、宗教や宗派を問わず、様々な形の葬式を行う事が出来ます。また、家族葬等の小さい規模からおわかれの会や一般葬、社葬まで様々な規模に対応をしてくれるので安心です。また、事前の見積もりも可能なので費用の不安等も解消してくれます。

それから、経験や実績のある専門のスタッフが対応をしてくれるので安心してお任せ出来ます。年間の葬儀施行件数も10000件を超える信頼があり、とても信頼があります。

葬式の一般的なやり方

最近の葬儀の形は以前に比べると大きく変化し、多様化しています。
昔はたくさんの弔問客が訪れ、その数が多ければ多いほど良いお葬式だったと言われていたようです。
しかし、最近はお通夜も告別式も行わずに火葬のみを行う直葬という形も多く選択されるようになりました。
また、参列者の人数が限られていることが特徴のひとつとなっている形に家族葬があります。家族葬は故人の家族と親戚や親しい友人などだけで行うお葬式です。故人となってしまった人との最後の時間を充実したものにするため、一般の参列者は募りません。
その分故人との時間を大切にできるとして、家族葬を選ぶ人も増えているようです。けれども、家族葬は参列者の人数が限られるだけで、儀式そのものを行わないわけではありません。
お通夜も告別式も一般のお葬式と同様に行います。また、宗教的な儀礼を一切排した自由葬という形で行う人も以前よりは多くなっています。

とはいえ、やはり多くの家庭では仏式でお通夜と告別式を行う一般的な葬儀を執り行う人がいないわけではありません。
一般の参列をお断りする家族葬も何も行わない直葬も、周囲の人たちの理解を得る必要があり、それがなかなか難しいというのも現状のようです。
それぞれの家庭の宗教、宗派にもより、キリスト教や神道の葬儀を行う人もいますが、仏式がほとんどだと言われています。葬儀を行うことなったら、まずは葬祭業者を選びます。電話や直接店舗に出向いた時の係員の態度や、高額なプランを押し付けたりしないかなどの点で、信頼できる業者を選ぶことは重要です。
費用の面でもきちんとした見積もりを出してくれる業者は信頼に値するでしょう。
納得できる業者が見つかり、どんなお葬式にするかといった打ち合わせの段階で、おおよその儀式の流れはつかめるはずです。

お通夜と翌日の告別式を行うのが一般的なお葬式のやり方です。亡くなった時間にもよりますが、その日か翌日の夜にお通夜を営みます。
お通夜の後で、その地域によっては通夜振舞いを行うところもありますが、関東地方に多い習慣のようです。お通夜に参列してくれた人に食事や飲み物を振る舞います。そして翌日告別式となります。
僧侶による読経、親族、一般の参列者による焼香、などの後、出棺、火葬場へと向かいます。葬儀後は初七日から一週間ごとに法要を行うことになっていますが、大きなものは忌明けとなる四十九日です。初七日も大切な法要ですが、最近は火葬の後に初七日を行うことが多くなっています。
そのため、お葬式は火葬後の初七日までが最近はその範囲となっているようです。